競馬で生活する為に、馬券で収入を得る

TOP
競馬 生活,馬券,収入

馬券で生活出来るのか

競馬で生活、馬券で生活、果たしてそんな夢の様な生活は出来るのか?
そんな疑問を持っている方も多いと思います。
まず結論から言うと、実際に競馬で生活をしている方は結構いるのが事実です。
どうすれば馬券で生活出来るのか、実際に競馬で生活している方がどんな馬券を買っているのか、どれくらい収入を得ているのか紹介していきたいと思います。

馬券生活者に多い共通点

馬券で生活している方の共通点として、レースを選ばない事、最終レースまでやらない事というのが挙げられます。
買うレースと買わないレースがあり、買うレースで目標金額まで到達したらその日はもう馬券を買わないという方が多いのです。
1日に10万円と決めているのであれば、10万円のプラスになった時点で、その後にどんなビックレースがあっても馬券は買わないという方もいます。
そうやって徹底する事で確実に勝つ日を作っているという事です。
競馬では重賞レース、G1レースの方が馬券を買う方も多いので、必然的に払い戻しは大きくなる傾向にあります。
それなのに何故、収益の大きくなる可能性のあるレースをやらないのか?という質問に「それが自分の決めたルールだから」という答えが返ってきました。
「自分で決めたルール、これを一つ守れないと全てを守れなくなる」これがその理由だそうです。
その鉄の意思があってこそ、今の馬券生活が成り立っているというわけです。

馬券の買い方

競馬で生活している人にどんな馬券を買っているのか聞くと、ほとんど全ての馬券を買っているという方が多くありました。
何故多くの馬券を買うのか、それは一つがダメになっても他で代用が効くから、というのが理由だそうです。
例えば、1番人気と2番人気のオッズがどれくらい開きがあるのか、その一つの要素だけで馬券の買い方は変わるという事です。
どうすればより多い配当になるのか、どこを厚く買うか、どこまで広げるのか、そんな事をずっと考えているそうです。
だからこそ全てのレースではなく決めたレースをやり、勝負レースの前は、その予想の為に馬券を買わない時もあるという事です。
細かい馬券の買い方も聞きましたが、正直なところレース毎にあまりにも変わりすぎる為紹介するのが難しいものでした。
ただ、計算された馬券の買い方はとても参考になるものである事は間違いなく、オッズの低いところは厚めにしたりと基本的な事はやっている上で、意外な穴馬を押さえていたりという事もあり、全てではありませんが、その穴馬が馬券圏内に来る事もあり感心させられました。

競馬、馬券で生活する為に必要な事

多くの馬券生活者に共通する重要なポイント、それはルールを持っている事であり、その時の流れは大切にしつつもルールを破る事はほとんどしないといる事でした。
もちろんそれぞれに定めているルールは変わりますが、その多くは深追いはしない、勝ちを帳消しにする様な掛け方はしないという事でした。
そして最後に一番若い男性が「馬券で生活出来る事は思っている以上に大変で、結婚する為に相手の両親に挨拶に行った時は本当に苦労した。ただ、貯金が相当にあったので通帳を見せて、生活力がある事を証明してやっと認めてもらえた。楽だと思われがちだけど、苦労も色々と多いですよ。でも苦労はしても娘を良い大学まで行かせられた事で、競馬やってて良かったなって思う。」
と、大学生になる自慢の娘さんの写真を見せながら笑って話してくれました。

実践済み優良競馬予想サイト[PR]