競馬で万馬券を狙う【馬連編】

TOP
競馬 万馬券,馬連,メリット

馬連で万馬券を狙う

馬連で万馬券を狙う為には、かなりの穴を狙っていく必要が出てきます。
基本的には万馬券を狙いやすい馬券種でもあります。
しかしそれでも馬連で万馬券が比較的出ているという点も見逃せません。
では馬連ではどうやって狙っていけば万馬券がとれるのか、多くの方の買い方を参考に考察してみましょう。

穴馬を軸にして流す

穴馬を軸にして万馬券を狙っていくという手法が馬連では多いようです。
そのそも穴馬を軸にしないと万馬券になり辛いというのもその理由の一つです。
穴馬と人気馬の組み合わせでは万馬券には届きにくいので、穴馬と穴馬、いわゆるレースが荒れた時に万馬券になるという買い方になります。
当然ですが的中率は低めで、一発回収型という事になるでしょう。
完全な大穴狙いではなく、ある程度見込みのある中穴からという方が多く、そこから手広く買うという買い方が多いです。
メリットとして、軸馬にある程度の精度があれば、一発回収型でありながら、的中率をある程度の維持する事が可能になります。 配当としては万馬券まで狙える買い方とも言えるでしょう。
穴馬候補の選び方としては、先行馬で前残りの可能性、距離延長や距離短縮での一変期待、コースとの相性等、近走での成績がイマイチで、データ的には見劣りしていても好走する可能性を秘めている馬をいかに見つけるかになってきます。

人気馬を軸に相手に穴馬

穴馬を軸にする手法とは逆に、人気馬を軸にして穴馬を狙う方法もあります。
この場合、人気馬を軸にする分的中率の向上を見込めるというメリットがあります。
ポイントとしては、人気馬、人気サイドと言っても色々なパターンがあり、1番人気からいくのか、それとも3番人気あたりを狙っていくのかによっても大きく変わってくるので、その選別がポイントになるでしょう。
馬券の基本として、1番人気が馬券に入るのと入らないのでは配当は極端に変わる事が多々あります。
また、1番人気の連対率と複勝率では20%程度は差があると言われ、連対率が馬券対象となる馬連では1番人気を切るという事も有効な手段になる場合も多くあります。
重要なのは、信頼度の高い1番人気かどうか、その見極めになり、信頼度が高い人気馬に無理に逆らうと火傷をするので注意です。
そこで、1番人気の信頼度の低いレースに絞って人気上位から万馬券を狙っていく事になるでしょう。

馬連での万馬券狙いのメリット

馬連での万馬券狙いのメリットは何と言っても1着、2着が馬券対象であるという事でしょう。
1番人気の馬が3着に入り、1着と2着は穴馬で決まった場合、3頭全てを的中させる三連復よりも高配当になる事があります。 要するに人気馬が絡む確率が、買い目が2頭なのか3頭なのかによって大きく変わるわけです。
当然3着が穴馬という事もありますし、そこまで狙いたいという気持ちになるかもしれませんが、馬連の買い目点数の少なさや、2着までという部分での的中率の高さを考慮すれば、馬連で狙う事のメリットも大きい事がわかるかと思います。
馬連では、あくまでも万馬券だけに絞らずに、買い目は若干広めでも的中率を維持しながら万馬券を狙える買い方、これが一番安定した結果を出しているのが、多くの馬連利用者の多くの意見となっていました。

実践済み優良競馬予想サイト[PR]

利用者の声

京都府 真一
毎回おいしくいただいちゃってます笑
笑いが止まらんとはこのことか!
09-17 06:40:20
長野県 まこっち
人生初の100万超え馬券、一生忘れないでしょう。最高の気分です!
09-17 05:57:47
滋賀県 ハラケン
競馬って一日で凄い稼げるし凄いね。的中率とか回収率があってこそだけど、凄いよね。自分でやってもダメだろうからずっと利用していく予定です。
09-17 05:09:45