競馬における期待値、オッズを予想に活かす秘訣

TOP
競馬 期待値,オッズ,予想

競馬オッズは期待値

競馬ではオッズが払い戻しの金額と直結しています。
そのオッズは馬券が売れた数が反映されており、その馬券が売れれば売れるほどオッズは下がっていきます。
基本的には売れている馬券は能力の高い馬であり、勝つ可能性の高いと思われる馬となりますが、中にはそうでない場合もあります。
例えば馬そのものに人気がある場合、例えば白毛の競走馬はそれだけで人気を集める場合も多く、その分、他の能力の高い競走馬のオッズは馬券的に旨味のある馬券となります。
他にも引退レースを迎えている競走馬や人気のある騎手等、オッズには色々な要素が織り込まれており、それは必ずしも能力からではなく、期待する気持ち、期待値という要素が入っているオッズとなっているわけです。

競馬新聞、競馬専門誌の印との比較

競馬新聞、競馬専門誌は純粋に競走馬の状態から判断されているものが多いです。
多くの情報は競馬関係者から競馬新聞、競馬専門誌のトラックマンと呼ばれる取材陣に伝わり、そこから多くのメディアに発信されています。
その中で競馬新聞や競馬専門誌は競走馬の能力に特化した予想で組み立てられており、オッズとは若干の差異が生じています。
当然、その競馬新聞や競馬専門誌の予想の精度にもよりますが、その差異から馬券的にメリットのある馬を選択していくというのは効果的な戦略の一つとなります。

騎手の与える影響

競馬では騎手の実力もまたオッズに多くの影響を与えています。
騎乗技術の高い騎手は人気があり、オッズはやはり下がりやすくなります。
しかし、中堅騎手でも実力のある騎手はいますし、実力馬に騎乗していても中堅騎手は人気を必要以上に集めない傾向にあるので狙いどころと言えます。
人気騎手と実力馬の組み合わせはたしかに魅力的ですがオッズは必要以上に下がっているという事もあるので、その点も踏まえて馬券を買う意識をもたないと、必要以上にリスクを負っているという事に気づけないという事もあり得ます。

期待値の差で馬券を買う

競馬には穴を狙うポイントというものがあり、競馬のベテランの方は良く知っています。
格言にもなっている様に、「オッズが10倍台の時の小牧騎手を買え」と言った騎手のものや、「内枠に入った時のヒットザターゲットは押さえる」といった競走馬からのものもあります。
そういった要素こそオッズではなかなか現れない期待値であり、大きなレースであればある程結構大きな穴を空けていたりします。
いかに目立たない期待値を見つける事が出来るか、そこがポイントになり万馬券の的中に一役買っているものです。 見えない期待値は、実は過去のデータに多く詰まっています。
見つける事は大変ですが、見つかれば高額配当を手にするチャンスもあるので、一度じっくりと研究してみるのも良いものです。

実践済み優良競馬予想サイト[PR]